スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
独逸良いとこ一度はおいで♪ +2+
2007 / 06 / 20 ( Wed )
ハイデルベルクではもちろん『カールテオドール橋』を渡ったり、橋の欄干で子宝に恵まれるだとか、お金持ちになるだとか、頭を突っ込むと賢くなるだとかいうヒヒか何かの銅像の写真を撮ったり。
しかし、駆け足で廻らなければ消化できないのが団体ツアーといふもの...
+2+では次の街、シュトゥットガルトへ...
シュトゥットガルトはネッカー川沿いにあるドイツでも屈指の工業都市で、自動車メーカーならダイムラー・クライスラーやポルシェ、音響のボッシュなどが本社を構える街。シュトゥットガルト中央駅の上で大きなベンツマークがクルクルと廻ってたのが印象的でしたねぇ。さてさて...

blog-261.jpg
こちら、旧宮殿のてっぺん。何百周年だか、何だかで期間限定で大きな王冠が載ってました。なんだったっけ?誰か教えて(笑)

blog-262.jpg
シュトゥットガルトのクリスマスマーケットはドイツ最大。マルクト広場ではミニ機関車が子供を乗せてぐるぐると

blog-263.jpg
小さなおこちゃまはお母さんも一緒に。あたしもちょっと乗りたい

blog-264.jpg
あい~んあい~んと動く、大きなクルミ割り人形なに見てもたのし~


blog-265.jpg
噂に聞いていた『サバの塩焼き』を売る屋台...ホンマにあったよ。ってか何で鯖なん!?

blog-266.jpg
夕闇迫るクリスマスマーケットをみんな楽しそうに、幸せそうに歩いています

blog-267.jpg
屋台の屋根にもそれぞれ可愛らしい飾り付けがされていて、これだけでも雰囲気に酔えます

blog-268.jpg
こっちの屋根はトナカイさんが樅の木を縫って駆けてます

blog-269.jpg
子供のオモチャを売る屋台の屋根ではベアがシャボン玉を飛ばしてたよ

blog-270.jpg
ランタンやイルミネーションがふんわりと光る旧宮殿の中庭。シンプルながら厳かな雰囲気でした

blog-271.jpg
お昼間の旧宮殿の王冠も、夜にはブルーのイルミネーションでライトアップされてました


まだまだ続くよ
スポンサーサイト
21 : 00 : 00 | ++Travel++ | コメント(0) | page top↑
<<独逸良いとこ一度はおいで♪ +3+ | ホーム | 独逸良いとこ一度はおいで♪ +1+>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。