スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お取り寄せしちゃった♪
2006 / 02 / 23 ( Thu )
blog-162.jpg

2/7のブログにもUPしましたけど、お取り寄せ注文していたお菓子が届きました~♪
そう、もりもとの『ゆきむしスフレ』と『ゆきむしスフレショコラバージョン』と送料を考えたら折角なので、プリン3種が2コづつ入った『もりもとプリンMIX』。
当然ながら、ゆきむし‥‥はふわふわでムッチりした生地がウマウマでたまりましぇん
で、はじめましてのプリン。今日はチョコレートプリンを戴きました♪
旦那ちんは『チョコプリンにカラメル、いるんか?』って言ってましたけど、あたしはカラメル好きなので(というか、カラメル増量はウェルカムですけどカラメルなしのプリンなんて、プリンにあらずやぁーーーと思っているので)問題ナシ。柔らか系とかっちり系の中間で、ちょっとチョコムースっぽかったけど、味はウマウマ♪失敗なし♪
チョコのほかに普通のプリンとかぼちゃプリンがセットになってます。今は期間限定でチョコプリンがごまプリンに変更になってるみたいです。
...ごまも食べたかったじょ。
スポンサーサイト
20 : 00 : 00 | ++Food++ | コメント(5) | page top↑
北海道スウィーツ +5+
2006 / 02 / 20 ( Mon )
blog-160.jpg
blog-161.jpg

第五回は六花亭の『チョコレート』と北の歓の『モーニングベリー』
六花亭の板チョコ・特にふきのとうが描かれたパッケージのホワイトチョコは、北海道土産の定番ってトコでしょうか。真ん中のフクジュソウはモカホワイトチョコ、下のキタコブシのはビタスウィートチョコ。変わらないパッケージ、変わらない味がなんだかホっとするわ。昔はデパートの北海道物産展で買って貰って、1枚をみんなで大事に味わうってものだった気がする。関西に住んでたあたしにとって、今よりも遠いとこだったものね、北海道って。
北の歓『モーニングベリー』は空港でボディーチェックも済んでゲートも通った中の売店で追加に買い求めたものなのね。外のお店で『新製品』って書いてあったのが気になってたのもあって、『年に1度』と思うとついつい手が伸びてしまう(笑)
北海道はやきたの朝摘み苺をたっぷり練り込んだ、コロンとしたクッキーに苺パウダーを混ぜたホワイトチョコクリームをサンドしてある、甘さ控えめの後味すっきりなクッキーです。クリームに混ぜたココナッツパウダーが風味を添えていて、お裾分けしたお友達にも好評だったよ。勢いで買ったお土産にしてはまあまあだったってコトかしら
え?まだスウィーツレポ、続くのって?....もうしばらく続きますわよ、おほほほ(笑)
20 : 00 : 00 | ++Food++ | コメント(0) | page top↑
北海道スウィーツ +4+
2006 / 02 / 19 ( Sun )
blog-159.jpg

第四回は六花亭の『ストロベリーチョコレート ホワイト/ミルク』
六花亭と言えばフキノトウやキタコブシ、フクジュソウなどの草花が描かれた板チョコや『マルセイバターサンド』が有名だけど、ここ数年の乾燥苺をチョコレートで包んだこのお菓子の火付け役でもあります。
特に去年は他のメーカーが同じようなものを作って、コンビニでも並んでたよねー。
ホワイトチョコで包んだ物が多いなか、六花亭は普通のミルクチョコで包んだものも販売してるのね。
喫茶室を併設した店舗ではこのパイントカップ入りのほかに、配るのに手軽な3~5粒位入りのテトラパック型のものがあります。お土産に板チョコ1枚きりってのも何だかイマイチだし、バターサンドになると1つか1箱かになっちゃうし、そういうときに便利だと思うんだけど、空港とかでは見かけないのよねー。
ホワイトチョコはチョコオンリ-ではなくて、ヨーグルトパウダーとレモン皮パウダーが入ってます。チョコがしっかり包んであるのもちょっぴりリッチだわん(笑)
ちなみに六花亭で一昨年までは売ってた『雪の大地』っていう、すっっごい美味しいホワイトチョコがあったんだけど、割高なのかしら?販売しなくなってしまいました...
復活してくれないかなぁ....切に願ってマス。
ちなみに、喫茶併設のショップでは生菓子もあるの、洋も和も。知ってた?
リニューアルされたHPがとても見やすくなっててびっくりちょっと見ないあいだに...(笑)
六花亭のお菓子、他にも買ったから次号をまてっ!
六花亭→ http://www.rokkatei.co.jp/
20 : 00 : 00 | ++Food++ | コメント(0) | page top↑
北海道スウィーツ +3+
2006 / 02 / 17 ( Fri )
blog-156.jpg

第三回はROYCE'の『バトンクッキー/ヘーゼルカカオ』
ロイズといえば『生チョコレート』。いえ、もちろん買って帰ってますよ(笑)でも、生チョコレートは結構だれでも知ってるし...なので、あえて『バトンクッキー』から。
blog-157.jpg
blog-158.jpg

初めて買ったのは一昨年のスキーの時だったかな?結構、衝撃的なウマウマさだった事を覚えてます。聞き慣れないカカオニブってなに?!ってのも印象に残ってるし。
薄焼きの軽い歯触りのココアクッキー生地には細かく砕いたヘーゼルナッツとカカオ豆(カカオニブ)をブレンドしてあって、クッキーの片側をミルクチョコでコーティングしてあるというもの。サクサク感についつい手が出るというのは、ひじょーにキケンです
基本的にハズさないんだな、ロイズってとこはってカンジでしょうか。
他にもココナッツをブレンドしたものもあります。こっちは試した事無いなぁ(^_^;
...個人はもとより、会社のお土産にピッタリよん(笑)
23 : 30 : 00 | ++Food++ | コメント(2) | page top↑
北海道スウィーツ +2+
2006 / 02 / 08 ( Wed )
blog-152.jpg
blog-153.jpg


第二回はフランス菓子・パリ16区の『クレーム・オタル』と『カマンベールチーズケーキ』
まずは、『クレーム・オタル』。小樽の新鮮なフロマージュブランと生クリーム、メレンゲを混ぜてふんわりと仕上げたクレーム・ダンジュに、北海道らしく千歳空港近郊で採れたハスカップのソースを添えて頂くというもの。
ガーゼに包まれたクレーム・ダンジュを自分でお皿にあける作業がまた、ちょっとワクワクしますが、ハスカップとの相性も良く、口当たりが軽いのでペロっと頂けます(笑)
これは試しに買って帰っても失敗しないかもーってデザートかな。
blog-154.jpg
blog-155.jpg

こちらが『カマンベールチーズケーキ』。北海道ナチュラルチーズの一級品を使用したというこのケーキ、カマンベールチーズのパッケージそのものなケースに入った12センチの小さめホールながら、妙ぉーにズッシリ。
白カビをイメージして表面には粉砂糖がかかっていて、土台には控えめな厚さのスポンジ。お味は...確かに美味しい。でも何かちょっとムースっぽいというか...個人的にはゼラチンが多い気がするのよね。もっと『濃厚はニューヨークチーズケーキ』っぽいガツンさを期待してたので、ちょっと残念。冷やして食べるより、ちょっと常温に近いほうがチーズケーキっぽい気がしました。ぼんや~りと美味しいってカンジかな。好みですけど。
ベイクドタイプのお好きな方にはお勧めしません、はっきりと。
ネットショップもありますが『クレーム・オタル』は扱ってないのよね。
こちらも『ゆきむしスフレ』と同じく、千歳空港内のショップで購入。実はついでに買った『クレーム・オタル』方が美味しかったのが妙に皮肉なハナシですなっ(笑)
20 : 30 : 00 | ++Food++ | コメント(2) | page top↑
北海道スウィーツ +1+
2006 / 02 / 07 ( Tue )
blog-151.jpg

大阪生まれの大阪育ちのワタクシ。『くいだおれ』の街育ちなので『旨い』ものにはちと、厳しい...いや、厳しいつもりで生きてまいりました(笑)
食に厳しいつもりのワタクシが出掛けた先でウマウマを発見したい、というのは当然の流れ。ウマウマの宝庫、北海道で何も買って帰らないハズがないのでございます(笑)
とくにスウィーツは優秀な気がするんですけど。というわけで、今回もたんまり買い込んで来たものを紹介しようかと。
第一回は北の菓子工房もりもとの『ゆきむしスフレ』
ドラマ『救命救急24時』内で看護士役の大泉洋サンが『北海道のお土産』として世に広めてしまったこの『ゆきむしスフレ』。実はあのドラマの前から千歳の空港の柱になにげに広告してあって気になっていたのね。あたしはどうもスフレと呼ばれるお菓子に弱い傾向がありまして(笑)
でも、広い千歳のお土産エリアのどこで売ってるのかもイマイチ分からず、『ま、売れてるなら来年も生き残ってるだろー』くらいの気持ちで帰って来たのが、今となっては悔やまれます
...たまらん、美味しいですよコレは。オリジナルの方はスイスのキリ社のフレッシュチーズをふんわりとしたクリームに仕上げて挟んであって、ショコラの方は2/14までの限定発売(だったようですが、好評につき販売期間延長だそうです)で生クリームとカカオでやっぱりふんわり仕上げてあるクリームが挟んであって、当然ながらどっちも生地はふわっふわ♪
生菓子なので賞味期限も3日と短いのが、かえってフレッシュさUPな好印象
北海道に旅行されたらぜひぜひお勧めです♪空港で買うのが1番ラクチンよね(笑)
千歳は揚げかまぼこで有名な『かま栄』の並びに『もりもと』のコーナーがあります。
ネットショップもあるみたいなので、ショコラバージョンのあるうちにまた、頼んじゃおうかしら♪たのんじゃいました(笑)
もりもとインターネットショップ店→ http://www.haskapp.co.jp/
20 : 30 : 00 | ++Food++ | コメント(0) | page top↑
80%のうちに...
2006 / 02 / 05 ( Sun )
blog-150.jpg


何で、4日までの北海道旅行なのに5日に北海道にいるのでせう?
...そこのアナタ、ニュースで見ませんでしたか?

豪雪で千歳空港は閉鎖。離発着便の80%が欠航

いぇ~い。その80%に入っちゃったぜ、いぇ~い。
えぇ、もちろん4日の午後2時半発の羽田行きに乗る為に空港に向かいましたよ、ニセコから直行バスで。
途中、お客さんを拾う為に寄ったホテルのツアーバスの担当のにいちゃんがバスの運ちゃんに業務連絡しました。

『千歳閉鎖されてたって。今は解除されてるみたいだけど。』

...はい?今、空港閉鎖っておっしゃいました?
バスの前方に座ってたゆえ、嫌な事が聞こえてしまいました....
主に国際線を飛ばしてる成田と関空はトランジットの外国人が多いから何とか飛ばそうとするのね。お陰で、チチハハの便は飛ぶか飛ばぬかなかなか決まらずに結局5時間以上、空港に居る事になりました。結局飛ばなかったんだけどさ。
千葉組は結局明くる日(今日5日)の午前10時発の便に何とか振り替える事が出来て、チチハハの便は飛ぶ・飛ばないがなかなか決まらなかったせいで、5日の便も取れず、結局明日6日のお昼の便ということに。JALのツアーだからってツアーデスクで何とかしてくれるもんじゃないのよ、コレが。
ツアーなのに個人で何とかしなくちゃならんて、どーゆーコト?みたいな。
まぁ、怪我の功名?お陰でお店を覗く時間が予定より多く取れましたけど。
結局、黙って帰るつもりだったのに札幌市内の知り合いのお店に顔出して、ホテルも何とか取ってもらって...
ホテル手配してもらったお礼?になるのかどうか、人生初めての雪かきしましたよ。
それも雪かきしてる後から豪雪で積もってゆく...面白いけど拷問のようだったよ;;;
拷問だったけど(笑)取ってもらったホテルの客室がめちゃ豪華で、小市民なアタシはちょっとビビりました
ひな祭りが近いからか、ロビーに市松人形や雛人形、常設なのかな?作家もののビスクドール(かな?)が幾つか飾ってあったので、ドール好きなお友達にもみせようかと写真撮って来たよ。
そのうちココでupするか、メールするね♪<佐保ちん
09 : 30 : 00 | ++Holiday++ | コメント(2) | page top↑
ちなみに...
2006 / 02 / 03 ( Fri )
blog-148.jpg

スキーの話が出てこんがな...という声が聞こえるような、聞こえないような(笑)
とにかく、北海道入りしてから台風並みの低気圧がすっぽり北海道を覆って、毎日よく雪が降りましたぁ。
コロコロ変わるのは山のお天気だから仕方ないけど、止んでた風がいきなりブリザードと化したりして、真っ正面から顔面凍ってナイターなのにホワイトアウト、あぁ...今年も三途の川が見えるよママン....てな時もありましたなぁ(笑)
それでも去年から新しく短い板に乗ってるし、本数を手加減してもらってるのもあるし、去年コケて軽ぅ~く脳震盪をクラってから『もう絶対迂回コースしか滑らねぇっ。楽しく滑れなけりゃ嫌になるんじゃーー』と意地でも心に決めているので、何とか楽しく滑りました~♪ららら~♪
blog-149.jpg

というわけで、ホテルの部屋から見えるゲレンデって、右の端っこにごく僅かですなっと、雪に覆われた林をパチリ。
奥さんそんな、スキーしながら写真なんて撮れますかいな(笑)
お天気の合間を縫って写したけど、大半が吹雪く・晴れるの繰り返しでしたわ。
ちなみに本日は午後からニセコ近くの『昆布温泉』に。雪が舞い降るなかで天然掛け流しの露天風呂は極楽でした。決して温泉の底から昆布が生えている訳ではありませんので、あしからず(ΦωΦ)ぷ。
...まさか、そのあとに晴れてるからってナイターに行くとは想定外やったなぁ...
ビバ!ブリザード、ビバ!三途リバー ヘ(゚◇、゚)ノ~ うははは.....
22 : 00 : 00 | ++Holiday++ | コメント(0) | page top↑
ニセコに来たら...
2006 / 02 / 02 ( Thu )
同じく必ず訪れるお店があります。
ゲレンデから少し、ペンションのある地区に下ったところにある手作りハム&ソーセージのefef(エフエフ)さんです。
blog-145.jpg

本場ドイツで修行なさったご主人が作る、美味しいハムとソーセージをレストランで味わう事が出来るので、あたしにとっても家族にとってもニセコに行く楽しみの一つなん。
blog-146.jpg

必ず戴く焼きソーセージセット。塩加減が絶妙なソーセージがこんなに沢山♪ニセコ近くの倶知安(コレで”くっちゃん”と読みます)にあるパン屋さんで依頼して作ってもらっているらしいパンも外はカリっと、中はフワフワで小麦の香りがとてもイイ。これに最初、サラダが付きます。
ほかにも数量限定?の自家製カレーも、スパイシーだけど辛いのがダメな人でも大丈夫な凄く美味しいカレーです♪実は2日続けてお昼に行ったけど、この日はあたし以外は全員カレーでしたよ。ハハ曰く、「エフエフさんのカレーは食後に変なゲップがでないのよねー、ふしぎねー」だそうです(笑)
blog-147.jpg

エフエフさんちの愛犬くん(ちゃん?)。名前は存じませんが、何のミックスかな?とても大人しくて、もしゃもしゃしてて可愛いワンコです。いつも階段でお店に上がって行く、満足して帰って行くお客さんたちを優しい眼差しでじーっと眺めています

何だかニセコの観光課みたいやけど、エフエフさんもネットでウマウマハム&ソーセージが購入できます♪ドイツソーセージ好きの方はぜひぜひお試しあれ~♪
ちなみにあたしのお勧めはチーズ入りのケーゼブルストと白ソーセージのヴァイスブルストです。
1度、アスパラガスが美味しい季節にお邪魔してみたいなぁ...

efef → http://www9.ocn.ne.jp/~efef/
15 : 00 : 00 | ++Food++ | コメント(0) | page top↑
毎年恒例
2006 / 02 / 01 ( Wed )
といえば、我が家にとっては『北海道スキー』なのでございます。
結婚してからずっと家族旅行の北海道ニセコへのスキー旅行。
『まだスキーやってんの?』と女友達に苦笑い混じりに言われつつ(笑)、SUICAのタッチ・アンド・ゴーならぬ、オープン・アンド・ゲレンデへゴーな乾燥室のおかげで『スキーするなら日航アンヌプリに泊まらなきゃ、行きませーん』てな訳で...
ゼイタクが身につくとは恐ろしいものです...;;;
今回は2/1から2/4で札幌泊ナシのスキーオンリー。自腹で来てたらもっともっと(ここ大事。もっと、ではなく、もっともっと・笑)だらり~んと本音を言えばスキーなしの札幌ウマウマツア~♪...で過ごすんだけど、連れて来て頂いている以上はそれなりに頑張らねばならない訳でして
毎年体力が急降下なワタクシと、毎年体力急上昇な気がするチチハハ、現状維持?な旦那ちん&従兄。どんな3日間になりますやら...
blog-143.jpg

ホテル日航アンヌプリの喫茶にある、大きな薪暖炉。夜は時々、薪がはぜながら薄ぼんやりとした炎が灯っている雰囲気が素敵ですよん♪
blog-144.jpg

ココの喫茶で食べられるソフトクリームは牛乳の味が濃くてめちゃウマです。近くに有る高橋ミルク工房の牛乳を使っているんだけど、この高橋牧場の飲むヨ-グルトも凄く美味しいよ♪ネットでも購入できるみたいです。 → http://www.naturefoods.jp/yogult_info.htm
18 : 00 : 00 | ++Holiday++ | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。