スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
今の方が美味しいんです。
2008 / 08 / 14 ( Thu )
味覚と言えば秋秋のお魚といえば、やっぱり秋刀魚?
いえいえ、秋刀魚はほんとは今が一番美味しいらしいーんです。
かくゆう、我が家もとっくの昔に王道な秋刀魚の塩焼きは戴いたのですが
まぁ週1のペースで食べていると、秋が来る前に個人的には飽きてきてまして...
秋の前に飽き...ってウマいっっ?
違う食べ方と言えば、我が家はお寿司もよく食べる家なので....
blog-528.jpg

秋刀魚の棒寿司

自家製で炊いた寿司酢と今が旬の新生姜をすりおろしたもので、かるく〆てあります。
寿司飯には金胡麻を煎ったものをたーーっぷりと♪
これを6等分して上にすだちの薄い輪切りを載せて戴きます♪このメニューも、実はすでに2回目(笑)
ニホンジンナ~ノデ、オスシハベ~ツバ~ラナ~ノデ~ス ←...って日本人ちゃうやんけっ(笑)

ちなみに、脂ののった焼き魚に飽きちゃう理由に、魚焼きグリルを洗うのが家事のなかで一番嫌いかも...というのはオフレコで(笑)くっさいし、金束子で爪が欠けるねんもーんブーブー.誰もたまに代ったろ、洗ったろって言わへんしさー。ぶ-ぶーぶー

みなさんはもう、今年の生さんま食べました?

banner_03.gif
↑あなたのポチっとが励みになりマス♪↓
スポンサーサイト
20 : 00 : 00 | ++Food++ | コメント(0) | page top↑
ビタミン摂りましょ。
2008 / 06 / 26 ( Thu )
いやはや、雨が降るのは夜ばかりなり。涼しくていいんですが。
そろそろじんわ~と、暑さにやられる時期になってきましたねー。ふぅ。
寒い季節は『暑い方がデトックスも出来るから、夏の方がマシやわ』と思うのに、
暑い季節は『部屋を暖めればなんてことはない、冬の方がマシやわ』と思うのは、
いやはや、ニンゲンサマのわがままですわ(笑)
というわけで、今は鼻がツンっとする寒い(いや、脳のなかでは涼しいと勘違いしているであろう)冬が恋しい....バカだなぁ、あたし。
それでも毎日、黙っていたって汗とともにビタミンは欠乏してゆくのよねー。
そう思ってではないのだけれど、毎年この時期になったらオットが家族に買ってくれるアレが届きました。
blog-444.jpg

さくらんぼ・佐藤錦

千葉に居た頃も毎年、ネットで注文してくれました。今年は風の噂によるとさくらんぼは豊作だそうで、今回届いたのも実が大きくてパリっと張りがあって甘酸っぱさがたまりませーん♪あたしにとっては苺といい勝負なスキスキフルーツなのね。
余談ではありますが、この後を追うように千葉のオット@従兄からも4パック、オット@ハハのお友達からもりっぱなナポレオンが2パック。まさにさくらんぼ祭り(笑)

でもでも、ココ・オット@実家のあたりは大阪の地場農作物に意外と恵まれていて、蜜柑やネーブル、はっさくの柑橘類、意外と知られていない葡萄や桃が美味しいの。
blog-445.jpg

包近産・桃

暑くなってくるとまず出て来る、岸和田の包近(かねちか)地区で作られるです。本当はこの赤い桃(皮を剥いても赤い果肉の部分が混じっている、要するに普通一般の桃ね)の後の白桃、これがものすごく美味しいん。我が家では、自分で箱から1つ選んで、剥いて丸かぶりするのが常識...結婚してそろそろ9年が経とうとしてますが、やっと慣れたジョーシキ(笑)
そういえば、何年か前のブログでも書きましたねー。で、ピックアップもされたっけ...懐かしいなぁ。
今年はひと夏で果たして何個の桃が胃袋に消えるのかしら(笑)


↑あなたのポチっとが励みになりマス♪↓
15 : 00 : 00 | ++Food++ | コメント(0) | page top↑
チョコミント好き♪
2008 / 06 / 25 ( Wed )
何だかココのところ梅雨なのに雨もたいして降らずな大阪です
きっとこの調子では毎夏同様の水不足になりそうですねぇ。
例年の夏以上に暑いらしいし、打ち水どころではないかも...でも、蒔くけどね(笑)
そうなると涼をとるには我が家的にアイスなわけで
blog-442.jpg

グリコ・パリッテチョコミント味

昨年はエスキモーがPinoやチェリオでチョコミントを出してたけど、今年は辛うじてグリコがしかも売り切れ続出のパリッテで♪今年のグリコは神様だよ、まったく(笑)
味は...かなりあっさり。最初はチョコの口溶けが悪くてもパリパリの食感で許せます。コーンの下の部分になってくるとガクンとチョコの量が減るので、なんだか寂しくなりますブツブツ...
総評:ま、要するにエスキモーのビエネッタをミント味で作ればこんなカンジだな、こりゃ(笑)
とにかくチョコミント好きな日本人にとってはお菓子であれ、アイスであれ、どんなものでも貴重なので、この夏はコヤツを食べまくります可能な限り、こっそりがっつりと(笑)
blog-443.jpg

チョコ話ついでに、近所のオット@ハハの知人のお嬢さんが結婚なさって、お裾分けに頂いたイタリアのチョコレート達。手前の四角いのは日本で言うところのチロルチョコサイズよりちょこっと大きくて、ミルクやビターに混じってピスタチオなんてのもあります...やっぱりピスタチオを上手にデザートに活用する国ですねぇ、イタリアって。なによりパッケージングがシンプルにお洒落だわ。まだ大事に冷蔵庫で眠っています
ちなみに旦那さんは典型的な背の高い男前のイタリア人...あぁ、みんなジローラモに見える(笑)


↑あなたのポチっとが励みになりマス♪↓
12 : 00 : 00 | ++Food++ | コメント(0) | page top↑
あたしのことですか?
2008 / 06 / 11 ( Wed )
先日の日曜日の晩、『水曜日辺りにズル休みしよっかな~』などと言っていたオットは休むに休めぬ仕事の事情があり~の、オット@チチ&ハハは午前中からちょっくらお出掛けで留守り~の...な本日。
オットが居ればもっとハッピーなのだけれど、年に何度とない貴重な、そりゃもう超貴重なひとりぼっち
あれもしよう♪これもしよう♪...とヘラヘラ笑いが込み上げても、日頃の疲れ蓄積は正直なもので(笑)
動き出したのは午後をすっかりまわってから。で、お散歩がてら泉北の高島屋へ
夜、オットと2人でこっそりお茶する時のおやつを今だ!!とばかりに買いに(笑)
取りあえず、モロゾフのプリンは買うとして、今回の一押しお目当てはそう、コレ↓
blog-432.jpg

さてさて何でしょう。
オォ~プンッ
blog-433.jpg

BEARHOLICのベアケーキ

に牛乳、はちみつたっぷりのひとくちケーキなのよんちなみに今回はプレーン味と紅茶味が出店。6/11~6/17までの期間限定で出てるとくれば、買いに行かねばっっってカンジで(笑)
どうでしょう、このくまさんがお行儀良く整列している様。たまらんキュート
しかしながらこういうお菓子...たいやきしかり、ひよこまんじゅうしかり、どうぶつパンしかり...は、一体どこから食せばよいものやら、毎度毎度悩みます(笑)んなコトないですか?
ちなみにこのBEARHOLICってお店は直営店も関東にしかなくって、ケーキや焼き菓子も通販していないので、そうめったにお目にかかれませんちっきしょー常設してくれよぅ
blog-434.jpg

背中にもちゃんとベアホリックのマークが刻印されてますよ♪こまかー。
お味もしっとりもっちりに紅茶の香りがふんわり。あぁ、しあわせ~ん♪
ちなみにモロゾフのカスタードプリン、いつもなら大きいカップバージョンのも普通に売ってるのに、今日に限って小さいカップバージョンのものしかナイ、ナイナイナイ売り切れってどゆことなのよぅ...
なんでかと思ったら、きっとコレのせい。またまたちっきしょーぶーぶーぶー
17日までにもっかい買いに行かねばっ。なんとしても行かねばっ。
あ、ちなみにBEARHOLICって『くま中毒』という意味...あぁ、あたしのことだよ(笑)


↑あなたのポチっとが励みになりマス♪↓
20 : 00 : 00 | ++Food++ | コメント(0) | page top↑
GWはというと...
2008 / 05 / 15 ( Thu )
今年はふつ~に暦通りにオットは会社へ。
ま、そういうイミでは我が家は後半がまともに連休だったわけですが。
今、振り返っても想い出に残ることもなく、平和に平凡に(ん?平凡?平凡、についてはちとビミョー)過ぎ去った訳で。
唯一、久しぶりにオットとプチデートなどしてみたりして。
毎年やねんけど、このくらいの時期になるとTシャツを買い足します。
毎年『ひと夏で着古したらエエやん』といいながら何年も保ってしまう(笑)
というわけでユニクロで2枚づつ。真夏が来るまで当分、半袖では寒くてくしゃみが出る我が家ですが(笑)
で、トイレのタイル床を掃除するのにデッキブラシの先っちょを100Yenshopで。
所詮、水を流しつつへたり込んでごしごしするので先っちょだけの方が便利。
その後、お茶しにPOIREへ。あ、本店じゃなくて光明池のほうね。
blog-412.jpg

ショコラ・ブリコ

なんでかHPには載ってないんですけど?何月かのスペシャリテだったのか、光明池のお店が独自で続けてるのか分からへんけど、チョコレートムースに生クリームが絞ってあって、チョコクッキークラムを固めたのがボコボコっとつけてある、小さいながらボリュームのあるケーキ。ついつい、あたしはこれがあるとチョイスしてしまいます
blog-413.jpg

ミルフィーユ・オ・フレーズ

早い話が『苺のミルフィーユ』。コレ、定番ながらかなりウマウマです。オットは迷わずこれに決めたようで(たぶん)。
この日は暑かったのであたしは『ロッソ・ベリーニ』というハイビスカスやらベリーやらのハーブティーをアイスで、オットはこれまた定番にロイヤルミルクティーをホットで
ちなみにこれも美味しい...
blog-414.jpg

ミルティーユ ―ブルーベリー果実酢のクリーム―

ふんわりしっとりのチーズケーキにブルーベリー果実酢を混ぜたクリームが絞ってあって、大粒の生ブルーベリーが幾つも乗ってるのだ。もちろんチーズケーキの生地にもブルーベリーがコロンと入ってます。

オットとのんびりまった~りした時間が、どうも最近少ない...
うさぎは放って置かれると寂しくて死んじゃうそうな。

...はい、そこっうさぎじゃなくても死ぬとかあんたはうさぎじゃないとか、言わない言わない(笑)


↑あなたのポチっとが励みになりマス♪↓
13 : 00 : 00 | ++Food++ | コメント(0) | page top↑
魅惑の北海道物産展。
2008 / 04 / 04 ( Fri )
北海道物産展...それはあたしとって魅惑の響き....(笑)
という訳で、早朝からオット@チチ&ハハがお出掛けだったので、ひとりウキウキ留守番ワンコのあたしは近所の泉北高島屋へ開店と同時に出掛けてきました
お目当てはROYCE'コレ。前回、泉北店で北海道物産展があったときにお昼頃に行ったらとっくのむかしに売り切れてて、悲しかったので(笑)ポテチの塩味にロイズのうまうまチョコがピタリマッチで、だ~いすきなんです。カロリー高いけど
それと、これもキホンちゅーのキホン、函館・ペイストリースナッフルス
blog-395.jpg


もぅ、ふわんふわんのスフレチーズケーキで今の所ダントツ1位
のお姉さんがたの口コミから広まったらしーんですが、正直、お姉さんがたの味覚にダマサレタ...と思う事もしばしばで(笑)あるでしょ?そういうことフッ
でも、これはホントにお勧め。最近は有名なので各地での物産展には出店してるみたいなので、ぜひぜひ一度お試しあれ~♪
今回は気になるもう一店、ショコラティエ・マサールが出店してて、とろけるプリン3種を購入
blog-394.jpg

フロマージュ・チョコレート・キャラメル

ココは其の名の通り、ショコラを得意とするお店で焼き菓子やパン、コンフィなども手掛けているらしいんやけど、今回はやっぱりプリンかな、と。
感想からいけば、無難に美味しかったよ(^^;チョコプリンなんかは、以前試したもりもとのに似てたかな...やっぱりあたしはモロゾフのかっちりしたカスタードプリンが一番すきやわ(笑)

どうも、スイーツもの偏る傾向に...みなさん何かお勧めある??


↑ポチっとよろしく♪
14 : 30 : 00 | ++Food++ | コメント(0) | page top↑
ウマウマ追記。
2008 / 02 / 28 ( Thu )
ツラツラと、2日程で去年の事やら何やら駆け足更新してまいりました。
で、それでもアブレる事案ってのはある訳で(笑)
よって写真と簡単説明でペペペと参りましょか

blog-376.jpg

12月中頃に親友達と忘年会した後、そのままスライドしてお茶したときのん♪ここはスリランカ直輸入の紅茶とアメリカンワッフルのお店で、このストロベリーワッフルもめちゃウマでした♪ペロリと平らげる自分がコワイ...

blog-377.jpg
blog-378.jpg

今年1月の毎年恒例ほっきゃーどーすきーでこれまた毎年寄る手作りドイツハム・ソーセージのefefさんのランチ。まずは1日目のカレーセット。まず、先にだされるサラダについてくるケーゼブルスト(チーズ入りソーセージ)が絶品です♪カレーもスパイシーなんだけど、香りが深くてシンプルに美味しい♪

blog-379.jpg

2日目は待ってましたの焼きソーセージセット。カレーセットと同じくサラダが付いて白ウィンナーのヴァイスブルストをはじめ、チョリソーなどいろいろ楽しめます♪あたしはこっちのランチの方が好きなのよねん

blog-380.jpg

おやつにと行きしな千歳の売店で買ったミルキーチョコ。不二家に不正があってもミルキーチョコはついつい買ってしまうんやけど、開けてびっくりクローバー柄に囲まれてペコちゃんポコちゃん1つづつのレアなパターンではないですかっ...実はわたくし、コレ3回目なのよ(笑)なんかちょっとスゴくない??それともそんなにレアじゃないのかっっ!?
ってか、やっぱりこんなトコで大事な僅かの運を使うってのも、どーなのよ...(笑)


ウマウマばかりもナンなので、ニセコアンヌプリのゲレンデ↓

blog-381.jpg

と、帰りのバスからみた羊蹄山”通称:蝦夷富士”↓

blog-382.jpg


...一体、幾つまで滑れることやら(笑)
15 : 00 : 00 | ++Food++ | コメント(0) | page top↑
オットとうまうま♪
2007 / 07 / 06 ( Fri )
うまうまはなにも『女同士』だけではなく...というか、大阪に戻ってからはオットと二人だけの外食なんて数えるほどしか出来ません。いや、まったりと過ごす時間もないというか...
親友達と過ごす以外は夫婦だけの時間が一番大事なあたしにとっては、正直かなりストレス。
まぁ、それなりにオットは気を遣ってくれているのでしょうが...それなりに。
そうそう、もうすぐ大阪ブルーノートがグランド・フィナーレで幕を降ろすの、ご存知でしょか?
まったく詳しくないけど、JAZZといえばブルーノート、みたいな敷居が高いイメージだったんやけど、5月にオットが『ヴァネッサ・ウィリアム』のチケットを取ってくれたんで行ってきました。えぇ、家族全員で。
前日に『母の日』騒動で家庭内ごちゃごちゃがあったんですがね(ノ_-;)ハア…

当日、開演の何時間か前に並んで入場ナンバーを貰わないとアカンらしく、オットも会社を半休とってくれて、ハービスエントの下へ並びにいくのね。
この入場ナンバーを貰う前にこれまた数時間あったので、梅田でちょこっとデート
お昼は阪急百貨店の『知留久』で大好きな串揚げ←コレ、チガ~ウッッ(笑)を食べて、阪急に来てんからハンドクラフトのセッセで手芸材料をちょこっと買って...
blog-354.jpg
で、お茶する時間もあったので、友達に連れて来てもらって(その時はかなり大人数だったと・笑)、このケーキは一度はオットに食べさせたい!と思っていたヨドバシ梅田のコムサストア7Fにある『カフェコムサ』へ行ってきました♪

blog-355.jpg
とにかくタルトの種類が豊富で、お値段はちょいと高めですがワンカットのボリュームは満足するし、綺麗に盛りつけられてるし、下手にホテルでお茶するよりは断然おすすめあたしはショコラタルトを注文

blog-356.jpg
オットはグレープフルーツのタルトを注文。グレープフル-ツの下はチーズケーキっぽかったかな?あめ細工もおいち~♪

お互いのケーキをつつき合いっこしたけど、どっちも美味しかったわん
梅田にお越しの際には知留久もカフェコムサもぜひぜひ♪
13 : 00 : 00 | ++Food++ | コメント(0) | page top↑
うまうま探検隊。
2007 / 07 / 06 ( Fri )
旅行記も書き終え数日、あしたのジョーの如く『灰』になっておりました
今年も半分、なんだか時間が足りません(笑)
灰のままで半分を過ごすのも如何なものかと、デジカメや携帯のカメラを繰ってみると写真がいろいろ出てくる出て来る
まぁ、大概はウマウマな訳ですが、折角なのでUPしようかな...と。
大阪に戻ってから比較的が近くなった、ぼす&ちかちゃん&あたしで何度かウマウマ会をしてるん
blog-351.jpg
ここは2月に行った羽曳野にある『そば日和』。魚料理専門店『銀平』や蕎麦『なにわ翁』で修行したご主人の作る創作ランチを注文。お蕎麦は数種類からチョイスします。天婦羅もサクサクとろりとした餡掛けの茶碗蒸しもお出汁が効いてて美味しいし、揚げ茄子のそぼろ餡掛けもアツアツ

blog-352.jpg
あたしは鴨南蛮をチョイス...え?蕎麦はざるやろって?だって鴨、好きやねんもーん。

blog-353.jpg
デザートに和風ブリュレ。デザートが付くあたりポイントが高いわん


こういうウマウマは『うまうま探検隊長』のちかちゃんがいろんな情報網で集めてくれます♪
3人とも蕎麦好きなので、二つ返事で『行こう!』となるわけです(笑)
こうやって連れ出してくれる親友がいるというのは、ほんとにありがたい
これからも3人でうまうま探求は続くのであ~る(笑)
12 : 30 : 00 | ++Food++ | コメント(0) | page top↑
箱根土産
2006 / 07 / 18 ( Tue )
blog-223.jpg

食いしん坊のあたしが、箱根土産を買って帰らぬはずはなく(笑)
多分、自力でまた富士屋ホテルに泊まることは少ないと思われるので(箱根に遊びに行ったらお茶くらいはするかもしれないけど・笑)何か買って帰らねばという訳で、ホテルオリジナルの5種類の中からレモンクッキーとチェリークッキーをチョイス。
blog-224.jpg
blog-225.jpg

ホテルの売店でホテルオリジナルではないけど個人的にひときわ興味をそそられたお菓子・Torroni Baci。アーモンドとヘーゼルナッツを細かく刻んだものをキャラメルと絡めてのばしブラックチョコレートでコーティングした、南イタリアのサンマルコで手作業で作られている、生産量が極めて限られているお菓子らしいです。わりとヌガーとか飴菓子って好きなので、つい旦那ちんにねだってしまった(笑)
blog-226.jpg

これは買いそびれてしまったイングリッシュトフィー・WALKES NONSUCK。夕食のフレンチの後、レストランの出入り口で『ご自由にどうぞ』で置いてあったのを貰って来たら思いのほか美味しかったの(笑)ショップでも売ってたから、ネットで探せば簡単に見つかると思ったら見つからない...やっぱりあたしが気に入るものは特殊なの?ねぇ??だれか教えて~(笑)...仕方ない、輸入食材店見つけたら探してみよう。
blog-227.jpg

芦ノ湖畔で見つけたドイツソーセージで有名な"腸詰屋"のソーセージたち。
最近、無性にドイツの白ソーセージ”ヴァイストブルスト”が食べたくて、毎冬行く北海道・ニセコのエフエフさんのが美味しいんだけど、如何せん北海道は送料が高い...
なので、ネットでいろいろ調べてたんやけど、まさか実店舗を旅行中に見つけられると思ってなかったので、嬉しくなって旦那ちんにいろいろ買って貰いました♪
ミュンヘナーヴァイストブルスト:ソフトな口当たりでレモンの香りの白ソーセージ
ブラードヴルスト:ヨーロッパの街角で焼いて売られているベーシックな白ソーセージ
チーズインウィンナー:そのまま(笑)チーズ入りのウィンナー
レバーケーゼ:レバー風味の南バイエルンに伝わる型焼きソーセージ
ローシンケン:いわゆる生ハム。長時間塩漬けし、熟成してから乾燥スモークしたもの

お会計の時、HPの事を伺うと不機嫌そうに『ココはHP作ってるところで...それは仙石原の方ですね。だれも頼んでないのにネットで宣伝してるんですよね...』って言われてしまった...ってか、そんなんお客さんは分からへんっちゅーに
どうも芦ノ湖畔のお店と仙石原のお店は仲が悪そうな感じですなΣ( ̄□ ̄;
お店に行く機会があればぜひぜひ♪珍しい本格的なドイツソーセージやハムが色々買えます。
一般的にドイツソーセージの中では白ソーセージがお勧め。焼いても茹でても美味しいです。本当は食べる時に縦割りにして皮は外すらしーです。何でかな??
あぁ...ワールドカップも終わったし、ドイツに行きたいわぁ~
ビールは飲めないけどさっっ(笑)
20 : 00 : 00 | ++Food++ | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。